読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかちゃんねる〜紹介したい素敵なもの〜

グラフィックデザイナー卵の私が、毎日触れる素敵な事について紹介したいブログ⭐︎

30代お局。人に優しくされたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

「カルマキッチン」(Karma Kitscen)ってご存知ですか?

 

 

 

この食堂、とってもユニークで、

なにがユニークかって、そのシステム!

 

カルマキッチンのランチの隣にはメモが

f:id:ykomatsu0320:20170123020759j:plain

「これから

あなたの食べる食事は

前の人からのギフトです」

 

 

 

そう書かれたメモの

隣のご飯はすごく美味しそう

 

 

 

メモには次にこう続いています。

 

 

この優しさと贈り物の連鎖を続けていきたいならば、あなたも次に来る方の為に、恩送り(pay it forward)してください

 

 

 

そう招待されるお店が

「カルマキッチン」です。

 

 

 

カルマキッチンでは、

お支払いは次の人のために支払います。

もちろん、自分も、前の人にお代をいただいて、それでご飯を食べるんです。

 

 

 

スタッフは全員ボランティア

働く人の時間も、空間も、食事も

全てがお客様へのギフトとして

提供されています。

 

f:id:ykomatsu0320:20170123203331j:image

 

 

なにがすごいかって、

この連鎖が続いていくこと!

 

f:id:ykomatsu0320:20170123203315j:image

 

支払われた人は、

「また次の人にもギフトしよう!」

と考えるそう。

だって次のお客さんにも同じ思いを体験してほしいと思えるから。

 

 

 

 

人から奢られる料理は最高に美味しい

そして、人へ奢るためのお金をだすことも最高に気持ちがいい。

 

 

 

対価交換を基本としたものではなく

自分の持っているものを

それぞれの人が与えあう贈与交換

 

 

ギブ&テイクではなく、

ギブ&ギブ

 

 

人からもらった

良きことを

次の人にもしてあげたい

 

 

 

すごく当たり前だけど、

大人になった今

全然それが出来てないなぁと

その話を聞いて

思いました。

 

 

 

 

 

 

カルマキッチンを教えてくれた女の子

 

この話、実は教えてくれたのは

西野さんの新年会であった

Aimy(エイミー)ちゃん。

 

 f:id:ykomatsu0320:20170123203935j:image

 

 

あ、かわいい子でしょ?❤️

可愛かったので、すぐ逆ナンしちゃいました。

 

 

 

彼女もまた

恩送り(pay it forward)

の活動を一人で始めた子!

 

 

 

彼女は、「本」というツールを使って、

自分がおすすめしている「本」に共感や、

欲しいと思ってくれた人に

本を無償で提供しているそう。

 f:id:ykomatsu0320:20170123213152j:image

 

自分からギフトすることによって

本を受け取った人から周りめぐって

いつか自分にもhappyなことが起こると思う

 

 

そんな体験がしたくって、

『Pay it Forward』

というSNSでコミュニティーを作って

その中で「本」をギフトする活動を

行っているそう。

 f:id:ykomatsu0320:20170123212808p:image

 https://www.facebook.com/groups/853007541508036/

 

 

 

そこには対価というものが

発生していなくって

本当に素敵な思いで成り立って

いるんだと思う。

 

 

 

 

恩を返すという意味で「恩返し」。

恩返しっていろんな形はあるけど、

それをみんなでシェアしてできるって

すごく素敵なことだし、

ナイスアイデアだなと。

 

 

恩返しの仕方、

自分からギブするれば

どんな形でも自分に絶対帰ってくる。

それがお釣りを少し多めにかえってきたりとか

彼が優しかったりとか・・・そんな形でもhappyになれる。

 

 

 

仕事も恋愛もそうやって

やっていければ素敵だし

きっとうまくいく気がするなぁと

彼女の話聞いて感じました。

 

 

そう思ったら

インスタのlike4like→

いいねしてくれたら、いいねを返すよ

f:id:ykomatsu0320:20170123205010p:image

 

とか、

 

ハテナのブックマークとかは

身近にできるギブ&ギブじゃないかなぁと

最近読者様が増えて思います。

 

 

優しくしてもらいたいなら、

まずは自分から!

 

 

おわりに

すごく感動したので、私がお手伝いしている「TOLAND cafe」でも

それを是非一緒にやりたい!と思って、今から彼女といろんなアイデアを出し合って

ギブ&ギブを体験できる空間を作りたいなと思っています。

 

 

恩送りのアイデア、あれば是非コメントください!

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

**********************************
ブログランキングに参加しています★
**********************************
共通するものがあれば、
クリックして応援いただけると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ